2007年12月13日

タイの国政選挙

 今月23日にタイで国政選挙があります。この選挙は去年の9月におきたクーデター以後初めての国政選挙でこの選挙後、軍事政権は解散するとのこと。
 前首相のタクシン支持者や民主党のアピシット氏支持者との間で熾烈?な選挙戦が行われているんだとか。
 ラムカムヘン大学の事前調査だと都心周辺の選挙区ではタクシン支持者の優勢なんだそうです。
 しかし個人の人気だと民主党党首のアピシット氏が36.9%と一位なんだそうです。
 そして選挙に投票に行くか?という問いに行くと答えたのが89.9%とかなりの高水準。
 この数字だけを見るとタイは国政に関心が高い。と思ってしまいます。今は知りませんが、昔は票の売買が横行してて、相場は一票300bahtぐらいかららしいです。今はもうちょっと高値がついているんでしょうか?
 タイにいる頃にも何回も選挙はありましたが、選挙権も無いので、特に興味も無く、誰が選ばれても直接関係が無かったように思ってたので、いまいちタイの政治家や政策は知りません。
 今更ながらちゃんと関心を持って、情報を入れておくべきだったと後悔してます…
posted by かんちっと at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。