2012年04月25日

Google Driveの公開

4月25日、オンラインストレージサービス「Google Drive」を公開になりました。これまで、ネット上で様々な憶測が飛び交ったサービスが始まりました。
早速アクセスしてみるとまだ準備が整っていません。とのこと。
とりあえず準備ができたら連絡があるらしい。

公開されたGoogle Driveでは、ユーザは5GBまでの無料。5GBを超えて利用する場合から有料になっており、料金は25GBで月額2.49ドル、100GBで月額4.99ドル、1TBで月額49.99ドル。
有料での利用を選択した際には、Gmailの容量も25GBまで拡張されるという。

サービス開始にあわせて、PC・Mac・Androidで利用できるアプリが公開されており、iOS版のアプリも今後公開の予定で、プラットフォームに縛られないサービス利用が可能。
また、今回公開されたGoogle Driveは、Google ドキュメントと統合されたサービスとなっている。

Google Driveでは、Webベースのファイルビューアが用意されている。発表によると30種類以上のファイルタイプが閲覧可能で、この中には、Adobe PhotoshopやIllustratorも含まれており、HD videoの再生にも対応している。PhotoshopやIllustratorファイルの編集はもちろんできないでしょうけど、中身がみれるだけでも何かとやくに立ちそうです。

また、ストレージに保存したデータの検索も強化している。たとえば、イメージファイルをアップロードすると、そのイメージに含まれるテキストがOCRで読み取られ、検索の際に利用できるようになる。たとえば、新聞記事の切り抜き画像をその記事内に含まれる単語で検索するといった使い方ができる。

また、驚くべきことにイメージそのものを認識する機能もあるらしい。発表では「グランドキャニオンの写真をアップすると、グランドキャニオン(原文ではgrand canyon)とテキスト検索して探すことが可能」なんだとか。

どれだけ便利になっていくんでしょうか。
posted by かんちっと at 11:13| バンコク ☀| インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。