2008年09月22日

やたら

 最近知ったことを書きます。

「やたら○○」とか「やたらめったら」などの言葉は、むやみにとか、みだりにという意味で使われますが、この「やたら」という言葉は、雅楽と関係があることは有名な話だそうです。ちなみに私は知りませんでした。

 雅楽のリズムの中に夜多羅拍子というものがあります。蘇莫者の舞なんかに使われるらしいですが、このリズムは2拍+3拍の混合5拍子です。この演奏リズムを聴いた人が、無茶苦茶に演奏しているように聞こえたので「やたら」という言葉ができた…

またこの5拍子はやたら真似ができなかったため、リズム自体に「やたら」という名称がついた…
 
言葉が先か、リズムの名称が先か知りませんが、このような話が残っているそうです。

一説には、農耕民族だった日本人は、騎馬民族特有の3拍子のリズムが合わなくて、3拍子以外の拍子を好んだ。という説もあるそうです。

雅楽から派生した言葉は結構あります。

こんなこと知ってても何の得にもなりませんけど…
posted by かんちっと at 00:04| バンコク ☁| Comment(3) | 雅楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

神楽

07-11-04_17-50.jpgDSCN1308.jpg 今日、住んでいる地区で神楽がありました。
 子供の時から神楽はあったんですけど、10何年ぶりかに見ることができたので、懐かしいもんでした。
 昔はどんなんやったかあまり覚えてないんですけど、今日久しぶりに見る限り、なかなか見応えがある。と思ってしまいました。
 伝統芸能は昔から興味があったんですけど、今になって見てみるとなかなかいいもんで、今日の神楽では、八岐大蛇や天岩戸の物語の神楽なんかもあり、いろいろと趣向を凝らした演出がなされてました。
 ただ神楽を見れるってかなり田舎ってことなのかと思ってしまいました。
 ま〜田舎なのは全く否定できないので、どうでもいいんですけど、最近あらためて自分の住んでいるところが田舎なんだ。と痛感しているtころです。


posted by かんちっと at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雅楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。